お金の借り方について
申込みからキャッシングまでの流れ
はじめてキャッシングを利用する人の為に、キャッシングの申込みから借り入れまでの流れを説明します。
まず申込みの方法ですが、電話・店頭窓口・ATMなど、いろいろな方法があります。インターネットや携帯が普及した今では、インターネットを利用した申込みが一番多いようです。当サイトのようなキャッシング比較サイトから会社・サービスを選び、申込みを行う方法です。
■申込書の記載内容
■審査に通るか?
申込みが終われば、キャッシング会社で審査が始まります。
キャッシング会社としてみても仕事としてお金を貸すわけですから、返してくれる人かどうか、審査をするわけです。
審査は、申込書の記載内容を基に判断していきます。
また審査の段階で、電話連絡があります。
電話は、あなたが指定した電話番号に個人名でかかってきます。
決して、「○○キャッシング」とか「消費者金融の▲▲▲」です。などとキャッシング会社からの電話だと分かるようにかけてくる訳ではありませんので安心してください。
ちなみに、この電話は、本当に本人が申込みを行ったのかを確認するためです。
■どのくらい借りれるの?
一番、気になるのが借りることのできる金額です。
一般的には、50万円以内、もしくは年収の一割と言われています。
各社の利用限度額を見ると、「最大300万円まで」や「最高500万円まで」などのうたい文句もありますが、実際には通常のキャッシングと比べて申込み条件が厳しい(例えば年収400万円以上)や収入証明の提出が必要となります。
初めて利用する人であれば、50万円以上の借り入れができる人もいますが、年収の低い人や既に複数の会社から借り入れを行っている人は、審査に通ることができなかったり、利用限度額が希望額よりも抑えられる事もあります。
■実際の借り入れ方法
審査に通って、キャッシングができるようになると、下記の方法で利用できます。
カードを利用する
キャッシング会社のATMや提携銀行のATMで利用できます。
銀行のキャッシュカードと同じ要領でお金をおろします。
また返済するときも同様です。
振込してもらう
各キャッシング会社のホームページにログインします。
そこで、振込金額を入力するとあなたの口座へ振り込んでくれます。
振込者名は、キャッシング会社の名前ではなく個人名での振込ですので、記帳してもあなたがキャッシング会社を利用していると分かることはありません。
log
キャッシングADS 運営会社 免責事項 サイトマップ